【Polygon】ガス代用のMaticを手に入れる

NFT
2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

こんにちは、咲矢です。

今回はPolygonネットワークでガス代のMaticがまったくないために、持っている仮想通貨を動かせなくなってしまった場合の解決手段を紹介したいと思います。

この記事でわかること
・Polygonネットワークでガス代の初期付与がされずに、詰んでしまった場合の救済手段
・AscendEXを使ってMaticを手に入れる方法
追記:
ガス代用のMaticを手に入れられるサイトを見つけたのでシェアします
MAC&CHEESE.FINANCEのFaucet
こちらのサイトで手に入れられなかったら、以下の記事を参考にしてください。
事実上の廃止とのこと。
以下の公式サイトで手持ちの仮想通貨(イーサやUSDTなど)からMaticへの交換をガスレスでできるようです。
https://wallet.polygon.technology/gas-swap/また、海外取引所「バイナンス」での購入も可能になっています。クレカ決済も可能なので、公式の記事を参考にしてください。
https://www.binance.com/ja/buy-polygon-matic

PolygonではDeFiを使ったりNFTを購入したりできます。

そんなPolygonを始めようとして、ぼくは詰みました。

ガス代用のMaticがなかったのです。

イーサリアムを、イーサリアムネットワークからPolygonネットワークにブリッジしたのはいいけど、ガス代用にMaticを購入しようとしたら、そのためのガス代(Matic)が無くて動かせなくなったということです。

調べてみると、初めてPolygonネットワークに入金したときに、ガス代用のMaticを少しだけ貰えるとのことだったのですが、待てど暮らせど付与されない。

そんな時に、ぼくがたどり着いた方法です。

例として、ビットコインを使ってMaticを手に入れてみます。

大まかな手順は以下のようになります。

・AscendEXに口座を作る
・国内仮想通貨取引所でビットコインを手に入れる
・ビットコインをAscendEXに送る
・AscendEXでMaticを手に入れる
・PolygonにMaticを送金する

すでにイーサリアムなどをPolygonに送ってしまって、身動きが取れない場合の救済方法となります。

多少の費用がかかることは、ご留意ください。

■ AscendEXに口座を作る

まずはAscendExに口座を作りましょう。
こちらの公式サイトから無料登録できます。

AscendEXのサイト
https://ascendex.com/

この取引所はイーサリアムネットワーク、ビットコインネットワーク、Polygonネットワークなどに対応しています。

経由することによりMaticの確保をすることが出来ます。

メールアドレスとスマホアプリのGoogle認証アプリが必要になるので、準備の上登録してください。

登録できたらログインしてみましょう。

■ 国内仮想通貨取引所でビットコインを手に入れる

現在利用中の取引所がある方はそこでOKですので、ビットコインを購入します。

取引所を使ったことがない方は「コインチェック(PR)」でサクッと口座開設できます。もちろん無料です。こちらから開設できます。

参考記事:【ビットコイン】仮想通貨取引の始め方【コインチェック】

 

少額で構わないですが、最低送金額や送金手数料を考慮して購入しましょう。

■ 仮想通貨をAscendEXに送る

先程購入したビットコインをAscendEXで作った口座のアドレスに送ります。

AscendEXサイトの右上にある「Wallet」から「CryptAssets」をクリック。

次に、「Cash Account」にある「Deposit」をクリック。

入金画面に移動するので、Tokenに「BTC」、BTC Deposit Networkに「Bitcoin」を選択。

すると、「BTC( Bitcoin ) Deposit Address」という、ビットコイン入金用のアドレスが表示されます。

このアドレス宛に国内取引所からビットコインを送ります。

アドレスは間違えないよう慎重に、です。

少々時間はかかりますが、着金が確認できればOKです。

■ AscendEXでMaticを手に入れる

次にビットコインでMaticを購入します。

Polygonネットワークでは、ガス代としてMaticが必要になります。

そこで、AscendEXに着金したビットコインをMaticに交換しましょう。

Polygonはイーサリアムと比較してガス代が非常に安いです。

ごく少額で良いので(送金に必要な最少額あれば十分です)、Maticを手に入れておきましょう。

AscendEXのTrade画面より、BTCを使ってMaticを購入します。

・上部メニューのTrade → Cash Trading → Standardをクリック
・トレード画面が表示されるので、左の通貨タブよりBTCを選択
・BTCとトレード可能な通貨がズラリと表示されるので、Maticを選択

この画面でビットコインとMaticをトレードします。

■ PolygonにMaticを送金する

ここまでの手順で、AscendEXの口座にMaticがある状態になったと思います。

このMaticをメタマスクに送金しましょう。

AscendExでは送金する際にネットワークを選べるので、Polygonを選択して自身のメタマスクのアドレスに送金します。

AscendEXサイトの右上にある「Wallet」から「CryptAssets」をクリック。

次に、「Cash Account」にある「Withdraw」をクリック。

出金画面に遷移するので、Tokenに「MATIC」、MATIC Withdrawal Networkに「Matic network」を選択。

Addressに自身のメタマスク(Matic Mainnet)のアドレスを指定します。

Amountに出金したいMaticの量を指定(通常はAllで良いでしょう)。

下にあるConfirmボタンを押すと送金できます。

メタマスクを確認して、着金すればめでたくあなたもPolygonデビューです!

■ まとめ

以上で、Polygon資金の救済ができたと思います。

流れをおさらいすると、

・AscendEXに口座を作る
・国内仮想通貨取引所でビットコインを手に入れる
・ビットコインをAscendEXに送る
・AscendEXでMaticを手に入れる
・PolygonにMaticを送金する

と言う感じです。

送金手数料や資金をAscendExに残してしまった場合などロスが発生します。
そこは注意が必要です。

しかし、もしもすでにイーサリアムをPolygonに送ってしまっていた場合は、なんとかしないとなりません。

Polygonは最初に触る時に少額のMaticを貰えるそうなのですが、ぼくは貰えませんでした。
(仕様が変わったのかわかりませんが)

アクセスすることにより無料で最初のガス代分を貰えると言われているサイトも試しましたがうまくいかず・・・。
いろいろ調べ試行錯誤した結果、AscendExを使う方法に至りました。

同じような悩みを抱えている方の助けになればと思い、紹介しました。

ここまでご覧下さりありがとうございました。


関連記事:Polygonネットワークの設定、NFTの購入方法はコチラ
【OpenSea】NFTを購入してみよう【Polygon】

コメント

タイトルとURLをコピーしました